こもれびチャンネル2ch:腹ペコチャンネル

※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
アーカイブ
カテゴリー
携帯QRコード
qrcode
<< 今夜はなんちゃってピザ | main | 今年もこの季節です! >>
きりたんぽ
きりたんぽの語源が、ガマの穂であることは知らなかった。
発祥の地鹿角の方言でガマのことをたんぽと言う。

きりたんぽは、元々山師達から伝わる携帯食であったという。
昔は焚火で味噌焼にしたらしい。
転じて、醤油が貴重だった頃は、きりたんぽ鍋は味噌仕立てだった。
現代になり、本場秋田のきりたんぽ鍋は、比内地鶏のガラを煮出した醤油ベースの汁である。

スーパーの真空パックきりたんぽではない。今焼いたばかりの香ばしいたんぽを
ざっくり切り、比内地鶏と昆布と舞茸の出汁に入れる。

言わずもがな。
酒は吟醸では腰折れしてしまう。
力の強い地酒でなければならぬ。

鹿角駅前の路地裏に、その味を出せるお店がある。
「サロン・ド・美ふじ」
彼の地に行く時は、チェックして然るべきである。

IMG_0851.JPG



iPhoneから送信
| - | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://forest-peko.jugem.jp/trackback/192
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
記事
最近のコメント
リンク
OTHERS