こもれびチャンネル2ch:腹ペコチャンネル

※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
アーカイブ
カテゴリー
携帯QRコード
qrcode
<< 海の宝石 | main | 蕎麦の季節 >>
お蚕哀史
IMG_0886.JPG
桑の木は、昔はお蚕さんの木の事。

透き通るような葉脈の葉っぱが、嘗て雪国の貴重な糧になっていたことなど、今の時代には関係もないことか。
桑の木、お蚕、女工哀史、雪国。
シルクなどともてはやされるその帰結産物だけが一人歩きする。

桑の木は、子供達には別な糧をくれる。
この季節。紫に熟した実が、やはり子供達の口の中を紫に染める。
昭和の頃。
別におやつに困らない時代であったけれど、この実を見つけると必ず手を出した。

甘くもない。若しくは少し甘い気分になる。でも実は渋みと酸味の味しかしない。美味しいにはほど遠い記憶。

今は誰も見向きもしない。
お蚕も紫おやつも、その記憶にあるだけ。
鳥と虫達だけの嬉しい季節なのか。
| - | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://forest-peko.jugem.jp/trackback/195
トラックバック
SEARCH THIS SITE.
記事
最近のコメント
リンク
OTHERS